モンスタースキャルFX LTCM合同会社についての評判をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モンスタースキャル

こんにちは!    管理人カナリアです。

当サイトでは、副業などのビジネス案件についての情報を私の独自の見解を含めて紹介しております。

皆様の商品購入における判断材料としてお役に立てればと思っております。

今回は、LTCM合同会社の販売する『モンスタースキャルFX 』について記事にしてみました。

概要

こちらはFXの自動売買ツールではなく、一本足のローソクのパターンをみて、エントリーするか判断するプライスアクションの手法を学ぶ商材のようです。
・決まった時間に一本足のローソクを見るだけ
・シンプルトレードだけで月収100万
・忙しい方にも実践しやすい
・保有時間がスパッと短くメンタルに優しいロジック
・応用テクニックも豊富に解説
・チャートに張り付く必要なし
・FX初心者、未経験者の方にも安心

特定商取引法に基づく表示

販売業者: LTCM合同会社
販売責任者 :綾井 英司
URL: https://monsterscal-fx.com/
所在地 :東京都港区南青山2-2-15ウィン青山1302号室
電話番号: 050-5375-2418
メールアドレス :longterm@fx-ltcm.info

口コミ 評判

勝率はさほど良くないですね。とんとんくらいでスプレッド負けしそうです。損を取り返す手法もありますが、そこでの連敗も怖くて試せません。

引用元:http://www.info-bonbon.com/investment/m1stsc.html

フォワード実績が証拠として不十分ですので実際に販売ページに書かれている勝率が実現できるかは実践してみるまでは分からない

引用元:http://www.bakuroita.com/202106/m1stsc.html

自信満々に実績をアピールしているわりに加工画像しか載せていませんし、ギャンブルとしか思えないロジックを掲げていますし…。

個人的にはもっと信用性のある他の案件にしておいたほうが得策だと思いますよ。

引用元:https://jill.fun/2021/03/29/%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%abfx-%e5%8a%a0%e8%97%a4%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%83%92%e3%82%b5%e3%81%ae%e8%80%83%e5%af%9f/#toc5

「再現性MAXを謳っているのであれば
1年以上のフォワードテストの検証
結果くらいは掲載していただきたい
ですし、同じロットや通貨ペアで
取引を続けた場合のデータも
合わせて載せていただきいたいです。

月収100万円の証拠画像は
都合の悪い部分を隠している
ようにしか思えません。」

引用元:https://creative-money.com/monsterscal-fx/#i-4

1分足のスキャルピングの手法なのでチャンスが多いのは当たり前ですが
逆に言えばチャンスが多すぎてどのタイミングでエントリーや決済を
するのかが人によって違うのでそこで個人の裁量の差が出てしまうと思われます。

引用元:https://creative-money.com/monsterscal-fx/

「モンスタースキャルFX」での勝率は、77.27%と記されています。しかし、これは2020年10月の1か月間のみのデータの為、本当にこのような勝率が出るのか疑問ですし、スキャルピングでこの勝率は正直少し低いと思います。
また、損切りについては、全然触れられていないので、
仮に高勝率だったとしても、損切り幅が広く1度の損失でそれまでの勝ち分がなくなってしまいますので、高勝率でも意味がないと思います。

引用元:https://kei-fx.com/fx-monstar/

トレードの時間帯が決まっているので1日中PCに張り付く必要もないと主張していますが、かなり限定されると思います。

そして、トレード前の分析に関しては複雑な分析は一切カットしているようで、各時間足を見るマルチタイムフレーム分析やボラティリティ分析、ファンダメンタルズ分析など複雑な分析をしなくても優位性が成り立つち、メンタル負荷がない超シンプルトレードと豪語しています。

1分足での判断なので、これでは安定した勝率は見込めません。
高い確率でギャンブルをしているようなものです。

引用元:https://fxiblog-kokuchou.com/

LPで強調されている「陰線だから売り」「陽線だから買い」これを繰り返すだけで儲かるとするのは流石に無理があると言えます。なにせ陰線が出た直後に相場が上がり、陽線が出た直後に下がる…なんてことはFXにおいて日常茶飯事だからです。

もし本当にこれだけで利益が出ているなら、それは単に運が良かったという事でしかありませんし、これだけで相場に挑むのはただのギャンブルでしかありません。

引用元:https://jill.fun/2021/03/29/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%ABfx-%E5%8A%A0%E8%97%A4%E3%83%A0%E3%83%8D%E3%83%92%E3%82%B5%E3%81%AE%E8%80%83%E5%AF%9F/

まとめ

今回の商材ですが、私個人的にはお勧めすることはできません。

ランディングページでは、月収100万円の実績画像が公開されていますが、モザイクが掛かっています。

これでは信憑性がありません。

実際に稼げる商材であれば実績をありのまま公開するはずだと思います。

また、トレードスタイルがスキャルピングとなると1回の売買で得る利益が小さくなります。そのため、利益を取るにはどうしてもレバレッジを高めに設定せざるを得ません。レートの急な変動時には大きな損失が発生してしまいます。そのようなことにならないよう

値動きに影響する経済情報などの分析が必要となってきます。

簡単に利益をあげるというには少々無理があるのではないでしょうか。

また、頻繫な取引時間が必要なため忙しい方には不向きではないでしょうか。

自身の現状のトレードスキルやトレードスタイルに合った商品を見極めなければなりませんね。

皆様の日々発展と向上を願っております。

管理人カナリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。