チャートマスターアカデミー ” 株式会社SFT”についての評判をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
根崎優樹

こんにちは!    管理人カナリアです。

当サイトでは、副業などのビジネス案件についての情報を私の独自の見解を含めて紹介しております。

皆様の商品購入における判断材料としてお役に立てればと思っております。

さて、今回は”株式会社SFT”の販売する『チャートマスターアカデミー』についてまとめてみました。

 

 

概要

FXのオンラインスクールということで、FX投資顧問会社”株式会社チャートマスター”の塾長である

”根崎優樹氏”が教えているアカデミーのようです。

内容については、

  • メインカリキュラム(テキスト+動画)
  • 週2回のWebセミナー
  • 相場分析レポート+動画(毎日配信)
  • 無制限メールサポート
  • 初心者向けマニュアル等

金額については、348,000円(税込)

返金保証が設けられているようです。

 

手法は、

プライスアクションフォーメーション
フィボナッチトレード

推奨トレードスタイルとしては、スイングトレード

としているようです。

 

根崎優樹氏について

根崎優樹

根崎優樹氏

経歴は、アメリカのバージニア州にある投資教育機関「CFG(Concorde Forex Group)」に200万円払って入学して本格的にFXを学ぶ。

このCFGでは「卒業試験」があり、「50連勝」しないと卒業出来ないが、その試験を乗り越えアジアで唯一卒業。

しかも入学からわずか1年という短期間で、結果的に”世界最年少で卒業”という偉業も成し遂げる。

CFGを卒業した後は、元手20万円を1億円にするなど「トレーダー」として完全な自由を手に入れたのち、世界に比べて日本の投資教育の”圧倒的な遅れ”を何とかしたいと思い、多くの人にトレードを教える活動も行うようになる。

 

(ちなみにCFGと言うのは“ブッシュ元大統領”にも表彰されたことのある本格的な投資スクールで、講師150人、生徒6,000人、講師150人全員が1億円(100万$)トレーダーという世界一のスクールで、朝から晩まで「講義と実践」を繰り返すトレード漬けの生活環境で投資を学ぶスクールだそうです。)

 

評判については、ネットで調べる限り決して良いものではありませんでした。

 

 

特定商取引法に基づく表示

著者: 株式会社チャートマスター 根崎優樹

販売会社 :株式会社SFT

所在地 :〒901 – 2227 沖縄県宜野湾市宇地泊65番地 – 4 3F

お問い合わせ :info@chart-ma.com

電話番号: 080-3900-7265

URL: https://chart-ma.com/cm/top/

 

 

口コミ 評判

チャートマスターアカデミーを手掛けているのは株式会社SFTと株式会社チャートマスターですが、いずれの販売会社も業界からの評判が悪いことで有名です。

株式会社SFTが販売している商材がいくつかあり、「爆発感染パンデミック」や「Viral Madia Project」といったものが現在でも販売されています。

爆発感染パンデミックは、システムを使用してリストを集めるいわゆるリストマーケティング商材で、Viral Madia Projectに至ってはFacebookを使用してアフィリエイトを行うというものです。

いずれの商材も再現性・優位性の面でかなり評判が悪く、株式会社SFT絡みの商材が販売されるやいなやすぐさま酷評が飛び交うほどです。

一方の株式会社チャートマスターですが、昨年の5月におよそ半年間の業務停止命令を受けただけでなく、業務改善命令も受けたという過去があります。

業務停止命令では無登録で店頭デリバティブ取引の媒介を行ったことがきっかけに、業務改善命令に至っては無登録業者に名義貸しを行っています。

こういった過去があるため、業界内では根崎優樹氏を危険視する声も多数挙がっています。ここまで書けば投資初心者でもお分かりかと思いますが、全く使えない商材を何度も販売する会社と法律違反を平気で繰り返すような悪質な会社。

この2社が合同で販売している時点でチャートマスターアカデミーは決してまともなFXセミナーでないと断言できます。

引用元:http://www.bakuroita.com/201511/dechemasaca.html

 

リスク:リワードが1:10というのは、損切り1に対して利確が10です。例えば、損切り10pipsなら利確は100pips。クロス円なら1円の値動きです。

これを維持しながら勝率7割というのは冷静に考えてかなり無理のある数字だと思います。

このリスク:リワード比率であるなら、勝率5割でも十分な数字ですし、それすらなかなか難しいところだと思います。

引用元:https://www.freestyle2.net/archives/14096

 

根崎優樹って前に『FXの乱 下克上』出してたよね。
PAチャート使うやつだった。
つーかPAチャートは反則だろ。何で2万いくらかを毎月払わにゃならんのだ。

頭おかしいんじゃねーの?(爆笑

>PAチャートの月額料金は、正確には25,000円です。
いくら金商法に登録されてるとはいえ、過去に裁判沙汰にまで発展したこともありますし、こういう業者には絶対近寄らない方が身のためです。

引用元:http://www.info-bonbon.com/investment/chamasaa.html

 

ユーザーでした。高額な費用に見合うような、授業とは到底思えませんでした。サブ講師のささっちは好感を持てますが、主催者の根崎は人を見下したような物言いであり、また、話している内容も稼いでいるトレーダーとは思えませんでした。受講期間は4ヶ月ですが、期限が切れたら、さっそく、毎月3万円の追加料金を請求されました。その代金を支払わなかったところ、アクセスできなくなりました。 手法もピンバーとエンゴルフィンバー程度で30万円も払う価値はないと思いました。

引用元:https://kuchikabuyoso.net/list/chartmaster/

 

まとめ

今回記事にしました『チャートマスターアカデミー』ですが、お勧めできません。

何より、販売会社及び根崎優樹氏の評判が悪すぎます。

過去に、行政処分を受けているとのことですので、信用性は限りなく0に近いと思えます。

返金保証についても、条件が厳しいようなので期待しない方が良いでしょう。

金額も高額なものですので安易に手を出すには危険だと判断いたします。

 

 

皆様の日々発展と向上を願っております。

管理人カナリア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。