株式会社カーロット “1LINEトレードメソッド “は稼ぐことができるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1LINEトレード

こんにちは!    管理人カナリアです。

当サイトでは、副業などのビジネス案件についての情報を私の独自の見解を含めて紹介しております。

皆様の商品購入における判断材料としてお役に立てればと思っております。

さて、今回は”株式会社カーロット”の販売する『1LINEトレードメソッド 』についてまとめてみました。

 

 

概要

株式投資の情報商材ということです。

広告ページでは

  • 1年で1億8000万円を稼ぎ出した元証券マンの極意を教えます
  • PCやスマホで1日5分、たった1本の移動平均線をチェックするだけの、最もシンプルな「株式投資法」!!
  • 指導実績5000人を突破!株式投資歴30年の現役トレーダーがあなたを稼ぎ続けるプロへと導きます!

と、まあ ありがちのパターンでのふれこみとなっております。

”経験等無くても稼ぐことができますよ~”ってなわけですね(≧▽≦)

手法については、ドテン売買ということで、買いポジションと売りポジションを交互に取りながら売買していくもののようです。

 

 

特定商取引法に基づく表示

販売担当事業者 :株式会社カーロット

電話番号 :06-6244-1202

所在地 :〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2-10-28下村ビル501

メールアドレス :info@1-linetrade.com

販売URL: http://1-linetrade.com/one-line/index.php

 

口コミ 評判

本日、セミナーの案内がきました!
198000円です。高いですね~。やはり、これが
本当の目的の商品でしょうね。

引用元:http://www.info-bonbon.com

 

普遍的に通用するテクニカル分析をもとにした売買手法なんてありません。

 

なぜなら、そんな簡単な手法が通用するなら、
大口の投資家が逆手を取ってくるからです。

 

サポート期間が180日なので、逆手を取られて通用しなくなっても、
銘柄の入れ替えなどのメンテナンスはないということでしょう。
個人投資家をバカにしているとしか思えない典型的なダメ商材を、
なぜ有名人が世に送り出すのか疑問だらけです。

通常、株の売買は「買い」のみですが、「1LINEトレードメソッド」を

使うには「売り」から入る必要があります。
そして株で「売り」をするなら「信用取引口座」が必要になります。
信用取引では「信用」のために「担保(保証金)」を預ける必要があります。

この担保は保有株か現金で預ける必要性があります。
日本で信用取引口座を開いているのはわずか13%だそうです。
さらに信用取引には貸株料(金利)がかかってしまいます。

 

色々調べてみたところ、1LINEトレードメソッドの

販売ページで使われている画像や文章は

前作の「5つの株トレードメソッド」とほぼ同じというか

言い回しなどを若干変えているだけで

全く同じ内容であることがわかりました。苦笑

まさか、商材名を変えて、全く中身の同じ商材を

新商材として販売している悪質な焼き増し商材なのかと思いましたが

販売ページの決済ボタンのところへ

“※この商品は紫垣式「5つの株トレードメソッド」と
どういつ商品となりますのでご注意ください”

としっかり記載されていました。

引用元:http://www.bakuroita.com/201702/sbha1line.html

 

 

まとめ

今回調べてまいりました『1LINEトレードメソッド 』ですが、お勧めできる商材ではございません。

手法自体が信用取引となりますので経験の浅い方が手を出すのはハイリスクとなるでしょう。

安定的に、かつ継続的に利益を確保していくには小手先の手法だけでは到底不可能なことです。

このような信用性が疑われるような商材にお金をかけるのでしたら自己

 

皆様の日々発展と向上を願っております。

管理人カナリア

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。